==========================================================================================
      『在庫管理U』

      【概要説明】                                                                                      2005.11.23
                                                                                                            2011.12.10
==========================================================================================
 T ツールの目的

      「在庫管理U」は「在庫管理TypeT」に新機能(検索・出庫シート自動追加他)を追加した版です。
      「入庫」と伝票単位での「出庫」及び「前月残」を含めての差分となる「在庫」の管理だけに機能を
      絞った業務支援ツールです。

      シート「入庫」に「いつどの商品がいくつ入庫」したという情報を入力して、出庫情報となる発送伝票を
      入力した出庫シートを作成しますと、シート「在庫表」に在庫状況を一覧表示する仕組みです。

       ・細かい情報は要らない
       ・単純に入出庫状況の管理ができれば・・・
      という在庫管理にお勧めするツールです。



 U ツールの特徴

      「在庫管理U」には、次の特徴があります。
      @関連付けが理解しやすい
             データベース等で作成されたこの様な管理システムは、見た目にもきれいで機能も豊富
             にありと、多くのよい点がありますが、反面 全体的に「つながりが分からない」との
             意見もよく耳にします。

             対して、特にパソコンシステムに不慣れなユーザーに喜ばれているのが、簡単に関連
             付けが見ることのできる「表形式」で作られたシステムです。
             本ツールもこの「表形式」を採用していますので、後々オリジナルツール作成に繋がる
             きっかけになることと思います。


      A「商品」情報の一元管理
             商品名称や単位などの情報を複数のシートに入力することはありません。
             シート「在庫表」に入力した情報を他のシートは参照表示する様にしています。
             それによって、順番ミスや入力ミスによる集計ミスを防止しています。


      B簡単入力の「入庫」情報シート
             縦に「商品名」、横に「月日」の表形式にしています。
            「どの商品がいつ、いくつ入ってきた」という手順で入力します。


      Cシート「入力」のカレンダー
             カレンダーは、i(アイ)列1(イチ)行目に開始日(月度初日)を"月/日"形式で入力する
             だけで31日分の日付と曜日が作成されます。
             また土日は、他と区別し易い様に色分けして表示します。


      D「出庫」シートはシート「在庫表」のボタン「追加」で作成
           「出庫」情報は、ボタン「追加」を押し、シート名を入力すると自動作成されます。
            追加したシートに発送伝票情報を入力します。


      Eシート「在庫表」
            管理上基本となる商品情報と前月残を入力します。
            後は、入庫情報と出庫情報を入力することでリアルタイムで在庫情報を表示します。


      Fシート「棚卸」
            「調整」数の入力もできますので、在庫数と実棚数を調節する事も出来ます。


      G月次処理
            月末の在庫数が確定しましたら、シート「棚卸」にあるボタン「月次」をクリックして、翌月の
            ファイル名を入力することで、翌月分の在庫管理ファイルが出来上がります。
            もちろん、商品情報は引き継がれますし、当月残が前月算として入力されます。


     H一発・あいまい検索機能
            品番・品名を対象に検索する機能を追加しました。
            検索文字列全体を入力して検索する"一発検索"、類似する複数商品の共通部を入力する
          "あいまい検索"が出来ます。




一覧へ戻る